さまざまな体験を通し、自然と触れあう

  4・5・6年生は、毎年夏休みに入ると、千葉県の南端、自然豊かな千倉町にて、3日間の夏季行事を行います。千倉では、都会では味わうことのできない、いろいろな体験をすることができます。海で泳ぐことはもちろん、昆虫採集をしたり、魚釣りをしたり、きれいな夜空で天の川を見ることだってできます。海で泳ぐといっても、泳力を競い合うことや、遠泳などをすることが目標ではありません。岩の上から飛び込みをしたり、波乗りを楽しんだり、それぞれができることで楽しめばいいのです。
 千倉ではさまざまな体験をすることができます。2010年には一時期途切れていた地曳き網を体験することができました。磯の観察では、いろいろな生き物に出会うことができますし、時にはタコを捕まえる子もいます。魚を解剖し、魚の体の学習もします。また海岸で拾い集めたビーチ・グラスや貝がらを材料に、ネックレスやフォトフレームを作ったりするなど、千倉と言う場所を活かした活動をおこなっています。