10の教科の学びと子どもの姿

自然や歴史から学び、社会に目を向ける子。
自分から行動を起こし、人や自然に働きかける子。
友達の意見を聞き、よりよい考えを紡ぎだす子。
しなやかな身体とのびやかな表現力を身につける子。
このような子どもたちを育てるために、明星学園の学びがあります。
日々の授業で子どもたちの感性を研ぎ澄ませ、認識を高め、表現力をひらいていくためには、どのような内容をどんなふうに教えたらいいのか。子どもたちと向かい合いながら、各教科が研究を積み重ねています。その成果が、毎日の授業です。そのような10の教科が響き合い、「学びの喜びを知り、豊かな表現力を獲得する」子どもたちが育てられています。