高等学校/外国語

コミュニケーション能力の向上と海外文化理解。

英語によるコミュニケーション能力の向上と、英文学などを通した海外文化の理解を目的としています。
習熟度別の基礎的な科目と「英語表現」を踏まえて、11年次以降、大学進学を念頭に置いた「読解演習」「文法演習」の授業や、今後さらに必要とされる英語によるコミュニケーションのための「英語表現Ⅲ」「時事英語」などの授業を学んでいきます。異なる言語を学ぶことは、異なる価値観を学ぶことです。自身の可能性を広げ、将来に繋げて欲しいと考えています。
英語以外に「中国語」「ドイツ語」を選択授業として置いています。

10年次

コミュニケーション英語Ⅰ

必修科目

  • 英語の「読む」「書く」技能を中心に勉強する。授業は習熟度別で少人数で行う。中学で触れた英語と比較すると、高校で学習する英語は量が増えるだけでなく、質もかなり高まる。日々の予習が大切である。楽しく進めるために、自宅学習の習慣を身に付ける。担当教師たちも「わかる授業」を心がけたいと思っている。

英語表現Ⅰ

必修科目

  • 英語を通じて積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育成する。話したり、書いたりする言語活動を中心に、情報や自分の考えを伝える能力の向上を図る。

11年次

コミュニケーション英語Ⅱ

コース別必修

  • コミュニケーション英語Ⅰの学習を基に、更に幅広い話題について、聞いたことや読んだことを理解し、情報や考えなどを英語で伝える能力を高め、積極的にコミュニケーションを図ろうとする姿勢を育てる。

英語表現Ⅱ

選択科目

  • 英語を通じて、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育成するとともに、事実や意見などを多様な観点から考察し、論理の展開や表現の方法を工夫しながら伝える能力を伸ばす。

読解演習Ⅰ

自由選択

  • 中レベルの多くの英文に触れ語彙力、読解力の向上を図る。

文法基礎

自由選択

  • 文法を基礎から確認し、英語力の向上を目指す。

12年次

コミュニケーション英語Ⅲ

コース別必修

  • コミュニケーション英語Ⅱの言語活動を更に発展させ、様々な英文に触れながら、読解力の一層の充実と、要旨を把握する能力を培い、さらに文化的背景の理解をも促していく。また、11年次までで未修得の文法事項にも触れ、総合的英語力の完成を目指す。

読解演習Ⅱ、文法演習Ⅱ

選択必修

  • 上級レベルの受験対策。私大中堅レベルの受験対策。

リスニング

選択必修

  • センター入試や私大の2次入試を想定したリスニング対策。

フリーライティング

自由選択

  • 事実や意見などを多様な観点から英語で考察し、論理の展開や表現の方法を工夫しながら、社会生活において活用できる能力を一層伸ばす。授業はネイティブが英語で進める。

時事英語

自由選択

  • 新聞、テレビ、情報通信ネットワークなどにおいて用いられる英語を理解し、必要な情報を選び活用する基礎的な能力を養う。
    (1)新聞や雑誌などの理解 (2)情報ネットワークを通じて得られる情報の理解

資格試験対策

自由選択

  • 英検、TOEICなどの資格試験に対応する。英検2級・TOEIC600点以上取得を目標とする。

英語表現Ⅲ

自由選択

  • 英語を通じて、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育成するとともに、事実や意見などを多様な観点から考察し、論理の展開や表現の方法を工夫しながら伝える能力をいっそう伸ばす。