中学校ニュース

アーサー・ビナードさんが絵本と紙芝居をしょってやってくる!

2014年度の小中公開研で全体講演の講師としてお話しいただいた、詩人のアーサー・ビナードさんが再び明星学園に来てくださることになりました。今回は、明星学園に通う4年生から9年生までの子どもたちを対象に、授業形式で「平和」について考え、語り合っていただこうというものです。授業形式ですが、授業を参観するスペースを作り、参観を希望する小中学生や高校生以上の方は周りでご覧いただくこともできます。主催は「へいわのたねをさがす明星学園の会」です。

日時:2017年6月4日(日)10時~12時

テーマ:アーサー・ビナードが絵本と紙芝居をしょってやってくる!『原爆ドームになっちゃったアメリカ人』

場所:いちょうのホール

授業を受ける人:明星学園小学校4年~中学校9年の希望者(申し込みが必要、定員を超えた場合は抽選)

参観者:高校生以上の方もしくは参観を希望する小・中学生

参加費:無料(カンパ求む)   申込締め切り:5月20日(土)

申込・詳細は、生徒に配布したお知らせをご覧ください。中学生にとっても大変刺激的な授業になるのではないかと思います。3年前の公開研でのアーサービナードさんの講演については、次の「中学校ニュース」をご覧ください。いまだ鮮明に記憶に残っている強烈な講演でした。

⇒  中学校ニュース『アーサー・ビナードさん講演』

(中学校副校長 堀内雅人)

明星学園中高「弓道部のインタビュー記事」がサイトに掲載されました

ココロコミュeastのインタビュー記事第3弾が、サイト上に公開されました。

『明星学園中学校・高等学校弓道部 日本古来の武道に親しむ弓道部』

今年も多くの新入生が入部し、活気にあふれています。写真や生徒の様子がたっぷり表現されていて楽しい記事になっています。是非ご覧ください。現在、中学校ではほとんどの生徒がクラブに入り、自分の目標に向かって、また居心地のいい居場所として活動しています。是非、応援をよろしくお願いします。

(中学校副校長 堀内雅人)

今日の読売新聞の朝刊で、明星学園高校「スポGOMI」の活動が大きく取り上げられました。

4月26日(水)の読売新聞朝刊(26面)で、明星学園が毎年行っている「スポGOMI in井の頭公園大会」の活動が大きく取り上げられました。5月1日の井の頭公園開園100年を前に今、井の頭公園が注目されています。5月5日(金)9:30-10:30には、吉祥寺駅北口ロータリーで、本校卒業生の笛田亜希氏制作「はな子像」の除幕式が執り行われます。

(中学校副校長 堀内雅人)

春の学年交流会

絶好の交流会日和。4月25日は各学年とも、クラス替え後の交流を深めるため、学年ごとにイベントを企画しました。9年生は立川の昭和記念公園へ、8年生は奥多摩のかわいキャンプ場で飯盒炊爨、そして私は7年生と一緒に学校から神代植物公園まで1時間15分ほどのウォーキングを楽しみました。

神代植物公園の芝生広場では、「ドロケイ」や「エスケン」など、委員を中心に各クラスで考えた遊びで汗をかいた後、お弁当の時間。食事の後はクラス対抗大繩大会。各クラス2チームに分け、5分間で何回跳べるかを競いました。

円陣を組んでいるチームがあちこちで見られました。先生チームも負けてはいられません。先生たちは「ハンデで5分のところ2分!」と言いながら、体力が持たないせいだったことは誰の目にも明らか。それでも連続で40回以上続いたでしょうか。

最後は閉会式。この日のイベントを企画・運営してくれたのは交流会実行委員の生徒たちでした。和気あいあいと楽しく準備してくれていました。おかげで本当にほのぼのとした気持ちの良い交流会になりました。お疲れさまでした。

(中学校副校長 堀内雅人)

 

 

 

2017年度『自治会オリエンテーション・クラブ紹介』

4月22日(土)、体育館で新入生対象の自治会オリエンテーションが行われました。第1部は、自治会役員5名による中学校生活の説明。気持ちよく過ごすためのルールや職員室前のホールに置かれた「意見箱」について。また、一年間の行事の流れをスライドを使って話してくれました。

第2部は、クラブ紹介。26のクラブが実演やコントを交えた紹介など、趣向を凝らした説明で会場を盛り上げてくれました。

中学校校舎に戻ってきた7年生は、早速職員室に置いてある入部届けを取りに来ていたようです。積極的に仮入部、体験入部をしながら自分にとって居心地の良いクラブを見つけてほしいと思います。

(中学校副校長 堀内雅人)

 

9年生『ダグラス・ラミス氏特別授業~世界で今起きていること』

4月21日(金)13:30~15:20、いちょうのホールに政治学者のダグラス・ラミスさんを招いて、9年生の特別授業が行われました。『世界がもし100人の村だったら』(共著)、『普通の国になりましょう』『中学生の質問箱 戦争するってどんなこと?』ほか、若者に向けた著作も多く、ユニークな視点から鋭い考察で多くの人を魅了してきた政治学者、平和活動家です。 今回は、『世界で今起きていること、そして<わたし>とのつながり』と題し、9年生を対象に特別授業が行われました。

「今日は結論のようなものを言うつもりはありません。みなさんが悩むためのお話をしようと思う」というところからラミスさんの語りが始まりました。憲法9条という不戦の誓いをしている国は世界で日本だけであること。国家には戦争をする権利があるというのが世界の常識であること。日本を「普通の国」(戦争のできる国)にした方がいいという考えの人たちもいるということ。

交戦権を放棄する憲法9条に国民の過半数である60%が賛成しているにもかかわらず、日米安保条約(米軍基地を日本におく)に賛成している国民が87%もいるという事実をどう考えるか? 軍事力を持つことを否定しながら、アメリカの軍事力に依存することの矛盾。この矛盾をどう解決するか。その解決策の一つが、基地を地理的にも文化的にも遠い沖縄に集中させることだというラミスさんの指摘。「そのことでヤマトの人間はその矛盾について日常、意識しないですむのではないですか?」思考停止。想像力をもって考えることの大切さ。

沖縄の面積は日本の国土の0.6%に過ぎないにもかかわらず、米軍基地が74%も集中しているという事実。これは反戦平和を主張するためのデータではなく、「不平等・沖縄への差別」を伝えるための数字だとおっしゃいます。ラミスさんからは生徒に自分のカバンを会場まで持ってくるようにという事前の指示がありました。壇上に上がった指名された沖縄役の生徒一人のもとにたくさんのカバンが集められ、肩や首にかけられていきました。もちろん途中でギブアップです。見たくないもの、欲しくないものを遠くに押し付け、意識しないでいることを可視化するパフォーマンスでした。

「中学生である私たちにできることは何ですか?」という生徒の問いに、「勉強すること。(矛盾を抱えている)問題から逃げないで、直面して考えてほしい。それが本当の勉強。考える人間になること。私の考えはあるが、結論を出すのが今日の目的ではない。異なる意見であっても、なんで自分がそう思っているか相手に伝え、伝えた以上相手の考えもしっかり聞き、なるほどと思える部分はしっかり受け止める、そんな議論できる文化が必要。」

前もって生徒からラミスさんへの質問が集められ、それがラミスさんのもとへ届けられていました。「ありきたりではない面白い質問が多かった」とおっしゃっていただきましたが、あっという間に2時間が過ぎてしまい、質問コーナーが少なくなってしまったのが残念でした。授業の後、生徒は授業の感想文を書いているようです。彼らが何を感じていたのか、ラミスさんが示してくれた「悩むための材料」をどう受け止めているか、楽しみに読もうと思っています。最後の写真は、この授業のために事前の準備、司会等を担当してくれた生徒スタッフの面々です。

(中学校副校長 堀内雅人)

2017年度入学式・・・新年度のスタートです!

4月8日(土)、井の頭公園の桜が満開の中、明星学園中学校の入学式が行われました。前日の夕方、7年生の4つの教室には、楽しく新入生を迎えようと、9年生がお祝いの黒板アートを制作中でした。

今年の新入生は120名。実行委員の上級生に先導され、拍手の中、新入生の入場。迫力ある和太鼓の演奏。在校生、新入生のあいさつ。なぜ子どもたちはこんなにうまいのでしょうか。感心してしまいます。アンサンブル部の祝賀演奏の後は、在校生による合唱。式の終わる頃には薄日が差し、あちこちで記念写真を撮っている姿が見られました。

(中学校副校長 堀内雅人)

 

9年生有志による社会科見学『明治大学博物館と国会議事堂』

卒業式を終えた3月17日・22日に9年生14人と一緒に、明治大学博物館と国会議事堂の見学に行ってきました。

この企画は、社会科の授業が発端でした。 日本国憲法の授業中、基本的人権について生徒と議論していたところ、話題は「なんで死刑があるの?」という方向に。そこで、刑罰の歴史から人権や法律制度の大切さを考えている博物館があるから行ってみよう、となりました。 日程の確保が難しい時期でしたが、「卒業した後でも行きたい」という彼らの熱意があって実現できました。 国会議事堂では衆議院と参議院をそれぞれ見学しましたが、「両方見たい」と二日とも参加する強者もいました。

見学先でも議論が絶えない二日間になりました。 卒業後もこの日に見たこと感じたことは大切にしてもらえたらと思います。

(社会科 高橋 )

明星学園中学校 高等学校

井の頭キャンパス(中学校)

〒181-0001東京都三鷹市井の頭5-7-7

TEL:0422-43-2196 FAX:0422-47-6905

牟礼キャンパス(高等学校)

〒181-0002東京都三鷹市牟礼4-15-22

TEL:0422-48-6221 FAX:0422-41-6091