明星学園

研究会情報

第3回 幼・保・小「教育シンポジウム」
尾木直樹氏(尾木ママ)をお招きします!


「幼少期に必要な教育とは?」
「幼少期」だからこそ体験させたい・学ばせたいことって何でしょう?
人生で一度しかない大切な「幼少期」について、魅力的な講師陣と一緒に考えてみませんか?

◇日 時:2018年7月29日(日)13:30~16:30

◇場 所:明星学園小学校(いちょうのホール)

◇対 象:大人
(保育園関係者、幼稚園関係者、小学校関係者、保護者、学生)
  ※お子様の参加はご遠慮ください。

◇定 員:最大150名(申込先着順)

◇参加費:500円/一人

◇持ち物:スリッパ・靴を入れる袋



■当日の内容■

13:10~ 受付
13:30~ 開会挨拶
13:35~ 基調講演
「子どもの心を育てる~自己肯定感と共感力~」
 講師:尾木直樹(尾木ママ)
(教育評論家、臨床教育研究所「虹」所長、法政大学特任教授)
14:35~ 休憩
14:45~ シンポジウム「幼少期に必要な教育とは?」
パネリスト:中野 圭祐(東京学芸大学附属幼稚園 園長)
      西堀 廣子(井の頭保育園 前園長・社会福祉法人「井の頭会」理事長)
      福田 純一(明星学園小学校 校長)
      ※コーディネーター:入江潤(明星学園小学校 教諭)
16:25~ 閉会挨拶