明星学園

トピックス(小学校)

お知らせ

新一年生歓迎会&二学年行事

先生ブログ
新一年生歓迎会と2学年行事
 4月28日(木)に「新一年生歓迎会」と「2学年行事」がありました。「新一年生歓迎会」では、各学年趣向を凝らした出し物が、1年生に披露されました。2年生は、「みんなで手をつないでいきましょう」という代表の言葉と共に、みんなで考えた振り付けをしながら「おててとてとて」を表現しました。3年生は、和太鼓のリズムに合わせて「困ったときには相談してね」とか「こんなことをするよ」と呼びかけ、「ねこちゃん体操」や「側転」「なわとび」を、ダイナミックに表現しました。4年生は、寸劇をまじえた明星学園〇×クイズを考え、「明星学園では教科書を使うか」とか「昔YOASOBIの人が明星学園にいたでしょうか」など、参加型の出し物を発表しました。5年生は、澄んだ広がりのあるハーモニーで「はじめの一歩」という合唱曲と「楽しいことが待っているよ」という言葉をプレゼントしました。6年生は、1年生に心を込めて作ったカードをプレゼントしました。1年生は、国語で学んだ「たんたんたんぽぽ」を群読し、手遊び歌「やおや」を披露しました。入学式から1ヶ月も経っていないのに、成長した姿を見せてくれました。
 「2学年行事」では、「1,6年生は校内スタンプラリー」で1年生と6年生が手をつないでパズルを完成させ楽しそうに交流していました。「2,4年生はミッションスタンプラリー」でミッションをクリアーしてスタンプを集め言葉を完成させよう、と元気いっぱい取り組んでいました。「3,5年生は井の頭自然文化園」に5年生のエスコートのもと動物を見ながら交流することができました。明星っ子一人一人がキラキラ輝き、その輝きが一つになって、目がくらむほどの光を放つ、そんな一日でした。