明星学園

トピックス(中学校)

お知らせ

2018年度 陸上競技部 結果報告 No.3 (東京都駅伝・三鷹駅伝)

部活動ニュース
2018年度 陸上競技部 結果報告 No.3 東京都駅伝・三鷹駅伝

11月18日、戸田橋陸上競技場にて東京都中学都駅伝が行われました。1人3㎞のコースを6人が襷をつなぎ、その合計タイムを競います。明星学園中学校は初めて部員数が出場人数の6人を上回ったため、駅伝に初出場することができました。男子の部はエントリー学校が133校(当日参加校は126校)と、東京都内の多くの中学校が参加する規模の大きい大会です。その中で明星学園中学校のゼッケンナンバーは133番。明星学園中学校駅伝チームのはじまりにふさわしいナンバーした。優勝校は12月の全国大会に、上位4校までの学校は同じく12月の関東大会に出場できます。

明星学園中学校
121位/126校 1時間13分32秒
大石(9年) 山田(7年) 辻(7年) 石井(7年) 村岡(7年) 佐藤(7年)
タイム 12分3秒-12分8秒-12分48秒-11分50秒-12分36秒-12分7秒
通過順位 122位-124位-124位-120位-121位-121位
区間順位 122位-117位-121位-98位-114位-111位

 1区の大石からアンカーの佐藤まで無事襷をつなぎ切ることができました。周りと比べると順位はまだまだですが、明星学園中学校駅伝チームのスタートを切れたことに意味があると思います。私が中学生の時もこの都駅伝に出場しました。チームとしては28位、個人は3区区間賞が最高順位でした。今はまだ遠いですが、10年後には28位以内も狙えるチームになると思います。そのためにもまずは来年80位以内を目指して1年間練習していきたいと思います。

 また11月25日、SUBARU総合スポーツセンターを中心に三鷹市内で三鷹駅伝が開催されました。明星学園中学校は都駅伝と同じく男子チームのみ出場致しました。結果は19チーム中12位と他の三鷹市内の中学校に惨敗しましたが、来年は勝てるビジョンが見えました。こちらも来年は3位入賞を目標に、1年間練習を積んでいきます。
この三鷹駅伝で嬉しいことがありました。明星学園中学校の先生方が、陸上競技部に対して直接応援をしてくれていました。吉川先生からは「お疲れ様、良くやった。」、堀内先生からは「選手達はいい顔をしていたね。」とお言葉をいただきました。他にも声を掛けてくださった先生もいらっしゃったと思います。陸上競技部は決して選手や顧問だけで成り立っている部活ではありません。支えてくれている人たちがいるからこそ活動ができています。感謝の気持ちを忘れず、普段の学校生活・陸上競技の結果で恩返ししていきます。
2月に校内のマラソン大会があります。7年生は学年上位10人のうち、半分の5人以上を陸上競技部で占めましょう。

明星学園中学校
12位/19チーム
1区(3.3km):大石 2区(2.2km):佐藤 3区(3.2km):山田 4区(3.8km):石井


三鷹駅伝 ゴール後の写真          
顧問 福元