明星学園

トピックス(中学校)

お知らせ

陸上競技部 結果報告(武蔵野駅伝)

部活動ニュース
 3月10日、武蔵野市第四中学校をスタート地点として、武蔵野駅伝が行われました。1人約3㎞のコース(1区は約2.9km)を4人が襷をつなぎ、その合計タイムを競います。今回は7年生の2人に協力してもらい、明星学園中学校は2チーム出場することが出来ました、目標は全体で20位以内,三鷹市で5位以内として臨みました。今年度最後のレースになるため、1年の成長を見せたいところです。

明星学園中学校A
14位/45校 42分42秒
石井(7年) 佐藤(7年) 平井(7年) 大塚(7年)
タイム 10分09秒-11分05秒-10分46秒-10分42秒
通過順位 13位-15位-15位-14位
区間順位 13位-23位-15位-8位

明星学園中学校B
41位/45校 49分33秒
舟川(7年) フォンタネッリ(7年) 辻(7年) 山田(7年)
タイム 13分06秒-12分18秒-12分03秒-12分06秒
通過順位 45位-43位-43位-41位
区間順位 45位-38位-41位-35位

 両チームとも無事襷をつなぎ切ることができました。明星学園中学校駅伝チームは間違いなく初駅伝となった11月のレースから成長しています。11月の都駅伝は三鷹市の学校で明星学園が一番下のタイムでしたが、今回の武蔵野駅伝でAチームは三鷹市で一中に次ぐ2位でフィニッシュしました。Bチームの選手もタイムをこの半年で大きく伸ばすことが出来ました。助っ人の選手が走り終わった後に清々しい表情で「気持ちよかった。」,「楽しかった。」と笑顔を見せてくれたのは非常に嬉しく感じます。

 私が就任して長距離がチームと動き始め、メンバーも全員中学1年生です。みなさんが中学生として駅伝に出場できる残り2年で、明星学園が表彰される姿を見たいです。国語科の吉川先生は、この武蔵野駅伝で中学2年、3年時に2連覇しています。我々も続きましょう。
 
   三鷹駅伝の時も話しましたが。陸上競技部は決して選手や顧問だけで成り立っている部活ではありません。支えてくれている人たちがいるからこそ活動ができています。今回は陸上競技部以外から2人が出場してくれたため、2チームが駅伝に参加することが出来ました。感謝の気持ちを忘れずに、普段の学校生活・陸上競技の結果で恩返ししていきます。

 短距離ブロックでは、8年の神戸選手が東京都選手団のキャプテンに任命され、12月からの東京都の代表選手が集まって行われる練習を引っ張っていました。4月27日には東京都から推薦された選手のみが出場できる東京選手権が控えています。こちらもご声援よろしくお願いいたします。

 来年度も随時大会報告をしていきます。競技の結果だけでなく、人として成長した姿が見せられたらと思っています。あと少しで入学の時期になりますが、「足が速くなりたい」,「何か部活に入れと言われたから。」,「走って痩せたいから。」等理由は何でも構いません。その初心を忘れずに、部活を続けてみようと思っている方は、是非見学に来て下さい。お待ちしております。



武蔵野駅伝 ゴール後の写真          
顧問 福元