明星学園

トピックス(中学校)

お知らせ

【中学校陸上競技部】武蔵野陸上記録会

部活動ニュース
 6月16日、武蔵野市陸上記録会に参加いたしました。この試合は7年生にとってはデビュー戦となりました。今まで生きてきた中で、あまり感じることのできなかった「緊張感」や「辛さ」,「達成感」や「嬉しさ」を感じてくれたと思います。どんなに陸上競技を続けても、デビュー戦と呼ばれるものは1人につき1試合しかありません。今日の思い出を是非大事にしてほしいです。

 去年の4月に私が就任した時、部員はわずか3名でした。しかしその3名が陸上競技に一生懸命取り組んでいた姿を去年の7年生が見て、部員が7人まで増えました。そして今年、体験に来てくれた新入生が8年生となった選手たちの姿を見て入部を決め、部員がさらに10名増えました。就任当初、2桁の選手数が大会に出場できるとは全く考えられませんでした。

 短距離陣は男子1人,女子2人の出走。強い向かい風であったため、練習してきたことをタイムとして示すことは出来ませんでした。しかし悪条件を1度経験できたことで、次回のレースでは大幅にタイムを縮められると思います。7年生は2人の短距離選手を軸に、女子部員が4名に達したため、中学1年女子4×100mRに8月からエントリーします。三鷹市で上位記録1校が10月の都大会に出場できるため、虎視眈々と狙っていきましょう。

 中距離陣は男子1人,女子3人の出走。全員がデビュー戦となりましたが、練習でのタイムを大幅に更新しました。「ベストを更新した。」と嬉しそうな顔がとても印象的でした。7年生女子2人のタイムは、三鷹市内中学女子1年生でトップ1.2の記録でした。都大会出場を現実的な目標になっています。

 長距離陣は7年生男子2人の出走。気温は30度を超え、トラック内は35度という暑さの中、全力で1500mを走り切りました。練習のタイムを30秒以上も上回る記録でした。涼しい気候で走った時、どれだけタイムを伸ばしてくれるか楽しみです。駅伝メンバーに食い込む活躍を期待したいところです。この日は昼過ぎまで8年担当の山田先生に引率していただきました。ありがとうございました。

次回大会
8/21~23 私学大会              駒澤オリンピック公園

顧問 福元