明星学園

トピックス(中学校)

お知らせ

【中学校陸上競技部】三鷹駅伝 男女3位入賞!

部活動ニュース
11月24日、SUBARU総合スポーツセンターを中心に三鷹市内コースで三鷹駅伝が開催されました。

1区:元気創造プラザ西側道路~東多世代交流センター(2.9キロメートル)
2区:東多世代交流センター~山本有三記念館(2.6キロメートル)
3区:山本有三記念館~井口コミュニティセンター(3.2キロメートル)
4区:井口コミュニティセンター~三鷹中央防災公園 中央広場(3.8キロメートル)

 昨年度は男子チームのみが出場しましたが、19チーム中12位と他の三鷹市内の中学校に惨敗しました。当時の私は顧問になって半年でしたが、中学生のうちからは縛ってやりたくないと思いがあり、本気ではありませんでした。練習に部員全員が揃う日はなく、活動自体は週4日とありましたが、実際の練習は週1~2日でした。無事に襷がつながったことを素直に私は喜んでいましたが、選手数人は悔しかったのか、レース後から自分たちで練習をするようになりました。その姿を見て「速くなった喜び」,「勝つ喜び」を選手に少しは感じさせてあげたいと思い、昨年12月から練習を1時間半以内で終わらせることを条件に、中学生用のメニューを作りはじめました。今年2月の校内マラソン大会では、陸上競技部からの入賞はギリギリ10番に1人のみと他部活の選手にも及びませんでしたが、心を折らず選手たちは練習を続けました。その結果、3月の武蔵野駅伝で順位を大幅に伸ばし、新年度を迎えました。5月に新入生が入部し、6月,7月にも8年生を含む新入部員が更に加わり、少しずつチームが出来上がってきました。全国大会に出場した神戸選手からも刺激を受け、8年生を中心に10名の選手が秋の都大会に出場するほどの力をつけました。
 そして昨年の三鷹駅伝から1年。昨年度の結果報告にも書いたように、3位入賞を目標に男子チーム,女子チーム,混合チームの3チームが出走しました。男子チームは目標通り3位でフィニッシュ。そして男子のみならず、女子チームも見事3位入賞を果たしました。1位は招待チームである福島県の強豪校なので、三鷹市内ではともに2番でした。三鷹市の中学校で、男女入賞(3位以内)を果たしたのは明星学園中学校だけ。男子チームは三鷹市内の陸上競技部で最下位だった昨年からの大躍進。女子にいたっては今年の5月まで部員は0人だったので今年が初出場。混合チームも女子2人,男子2人でしたが、男子の部で善戦。みんなすばらしい!!
 今回も多くの明星学園中学校の先生方や生徒、保護者の方に声援をいただきました。感謝の気持ちを忘れずに、普段の学校生活・陸上競技への取り組みで恩返ししていきます。

中学生男子の部
3位/18チーム
1区(2.9km):平井 2区(2.6km):大塚 3区(3.2km):鈴木 4区(3.8km):石井
タイム 9分44秒-9分36秒-11分55秒-13分37秒
通過順位 4位-3位-3位-3位
区間順位 4位-2位-2位-4位

中学生女子の部
3位/12チーム
1区(2.9km):小林 2区(2.6km):石川 3区(3.2km):中山 4区(3.8km):荒井
タイム 11分43秒-11分00秒-14分02秒-16分22秒
通過順位 4位-3位-3位-3位
区間順位 4位-2位-5位-4位

混合チーム(中学生男子の部)
15位/18チーム
1区(2.9km):小原 2区(2.6km):大西 3区(3.2km):濱田 4区(3.8km):占部
タイム 12分15秒-13分05秒-13分17秒-15分31秒
通過順位 16位-17位-15位-15位
区間順位 16位(女:9位)-17位(女:11位)-12位-13位




顧問 福元