明星学園

部活動

《和太鼓部(中学校・高校)》

自分の考えを持ち、話し合いを大切にする、自治の気風

和太鼓部
和太鼓部は、全国大会常連の高校生と共に活動しています。式典演奏、定期演奏会(約1000名来場)、小学校への出前公演も行っています。自分達で話し合いを重ね、チームの技を磨く。そんな自治の気風が息づいています。

《アンサンブル部(中学校・高校)》

大勢でつくる音楽だから、より楽しい〜奥深いオーケストラ音楽の世界〜

アンサンブル部
オーケストラならではの選曲をできるのが魅力の一つ。クラシック音楽はもちろん、映画やミュージカル音楽、ポップスなど、幅広い音楽に触れられます。弦楽器も含め、ほとんどの部員が中1で初めて楽器を手にします。

《弓道部(中学校・高校)》

日本古来の武道に親しむ弓道部

弓道部
個性豊かで、フレンドリー! 武道の精神を磨きながら、笑い声が響き渡る弓道部。中1で初めて弓を持った生徒たちが都大会でも活躍しています。

関連記事
『日本古来の武道に親しむ弓道部』ココロコミュEAST私学部活白書(外部サイト)

《陸上部(中学校・高校)》

みんなで真剣に取り組む

陸上部
陸上競技部は、中学生と高校生の合同練習を行っています。単なる記録の良し悪しではなく、自分の設定した目標にどれだけ近づけたかを大切にしています。大会に向け、みんなで真剣に取り組んでいます。

《野球部(中学校)》

野球好きの生徒たちが日々、白球を追いかける

野球部
丁寧な基本練習を行い、夏から冬にかけての3つの大会に出場、実践面の強化を図っています。野球部の一番の特徴は、練習が大好きなこと。だからこそ仲間を大切にします。

《バドミントン部(中学校)》

楽しみながら技術をみがく

バドミントン部
毎週月・水・金曜日の放課後、体育館で活動。水曜日は教員OBのコーチが来て指導してくれます。楽しみながら技術をみがけるよう生徒も練習メニューを考えて活動しています。中体連の大会にも年5~6回参加します。

《卓球部(中学校)》

教員OBの厳しくも温かな指導

卓球部
毎週水・木・金曜日の放課後体育館で活動しています。コーチは国体でも活躍した教員OBの先生。厳しいですが、ひとりひとりに適切で温かい指導をしてくれています。中体連の大会にも年5~6回程度参加しています。

《バスケットボール部(中学校)》

努力をすることの意味を知る

バスケットボール部
バスケ部では一生懸命努力をし、生徒達が「やった!」と感じる瞬間を持つことを目標にしています。できなかったことができるようになる、そして試合に勝つ、そういった中で自信を育んでいくことを大事にしています。

《器械体操部(中学校・高校)》

跳んで回って一緒に体を動かそう!体操の世界にようこそ

器械体操部
高校生と一緒に週三日練習しています。ゆか・鉄棒・跳馬・あん馬・平行棒・つり輪(男子)・ゆか・平均台・段違い平行棒・跳馬(女子)、 本格的な体操種目に取り組めます。初めての人も安心して入部してください。

《サッカー部(中学校・高校)》

合同チームから見える、サッカーの新しい世界

サッカー部
平日は高校と、土日は三鷹三中と合同で練習し、大会に参加しています。高校生や他校の生徒との関わりの中で、普段の学校生活とは違う刺激を受け、世界が広がっていく経験ができます。

《剣道部(中学校・高校)》

楽しく上手くなる

剣道部
剣道部は、「楽しく上手くなる」をモットーに活動をしています。春と夏の二回の合宿もあり、高校生とともに生活をすることで、大きな成長の機会にもなっています。大会にも積極的に参加をし、目標ある学校生活を部員は過ごしています。

《山歩き部(中学校)》

のんびり自然の中を歩くことを楽しむ!

山歩き部
中学生10人ほどのクラブ。普段は部員の予定が合う日を見つけて、昆虫や植物の図鑑を片手に東京近郊の山を歩いています。夏休みには北アルプスの山を縦走します。大自然に包まれて歩く経験は何事にもかえられません。

《美術部(中学校)》

マイペースに絵が描ける癒し系クラブ

美術部
和気あいあいとした空気の中、様々な活動がいつも自主的に生まれています。明星祭での作品展示は年に一回全員が力を入れる活動です。他のクラブと兼部する生徒も多く、開かれた雰囲気です。

《木工部(中学校)》

ものづくりとウクレレで和気藹々と楽しめる空間

木工部
桜や檜などの木を使って自由にものを作るクラブです。バターナイフやスプーン、カッティングボードなどの小物から椅子やベンチ、テーブルといった大きな物まで製作します。月に一度の簡単ウクレレ教室ではJ-POPなどの弾き語りをしてワイワイ楽しみます。

《百人一首部(中学校)》

のびやかに競技かるたを楽しむ!

百人一首部
10人ほどで週に2回、少しでも競技カルタの技術を高めようと試合形式の練習を中心に活動しています。試合中は真剣に札に向き合いますが、日ごろは、部員同士の中がよく、とても和やかな雰囲気で練習しています。

《漫画研究部(中学校)》

「マンガ・イラスト」に対する「好き」を追究

漫画研究部
マンガやイラストが好きな生徒が集まり、好きなマンガの世界を思い思いに追究しています。毎週金曜日、理科室Cで活動。作品は部誌「Ivy」「Voice」に掲載し、10月のバザーで配布しています。

《演劇部(中学校)》

自分たちで指導も演出も

演劇部
現在部員12名。中学音楽室等で練習をしています。基本的には生徒自身による企画運営です。PTAバザーで公演。自分たちで指導や演出を行い、昨年度は「きみの友だち」、今年度は「夢から醒めた夢」を上演しました。

《文芸部(中学校)》

文学好きな生徒の憩いの場所

文芸部
小説・エッセイ・詩などを作り、読み合い、部誌を作っています。図書室や国語科研究室で活動しています。印刷や製本も自分たちで行います。校内で部誌を見かけたら、ぜひ手にとってご覧下さい。

《鉄道研究部(中学校)》

世の中には様々な鉄道ファンがいる

鉄道研究部
青春18きっぷを使った旅行の企画や、バザーでの展示など鉄道好きな生徒が集まってきます。名古屋や京都への旅行、バザーでNゲージを走らせたりした年度もありました。

《囲碁将棋部(中学校)》

頭のスポーツ囲碁将棋

囲碁将棋部
若いうちに頭を使うと能力も伸びていきます。囲碁将棋を楽しみながら、力をつけていきましょう。

《書道部(中学校)》

書道はシロクロつけない競技

書道部
だからといって、グレーじゃない。部活動の時間の使い方はさまざま。文字を本気で書きたいと思っている人もいれば、本気になれるものを見つける時間にしている人もいます。だから、賞を獲るのが目的ではないのです。

《合唱同好会(中学校)》

声は様々な魅力を秘めた原石。磨けるのはあなただけ

合唱同好会
一人一人が声という名の素敵な楽器を持って生まれてきます。磨けば磨くほど輝きを増す声はとても魅力的で力強いのです。日々の積み重ねを大切にし、仲間と協力して「表現する力」をつけることを目標にしています。