明星学園

教育の特徴

本物との出会いが、一人ひとりの個性を開花させます

本物との出会いが、一人ひとりの個性を開花させます
授業を通した学問・芸術・スポーツの本質との出会い、行事を通した自然との出会い、職場体験や民家泊体験・特別授業を通した親や先生でもない第三の大人との出会い、短期留学や国際交流を通した異文化との出会い、そして何よりも多様な個性をもった仲間たちや先生との出会い。
こういった「本物との出会い」を通して、生徒一人ひとりの個性(可能性)を開花させていきます。

自分の頭で考え、自分の心で感じ、自分で行動していく自主自立の力を育みます

自分の頭で考え、自分の心で感じ、自分で行動していく自主自立の力を育みます
一方向ではない課題解決型の授業で、自分の考えを持つこと、自分の心で感じること、自分を表現していくことを学びます。また、総合探究科の授業を通して、「主体的・創造的に探究する力」を養います。
行事も自分たちで作っていくことを通して、「自主自立の力」を育みます。

仲間とともに高め合う力を育みます

仲間とともに高め合う力を育みます
探究型の授業や教科外活動を通して、自分の頭で考えるだけでなく、他者の考えを受け入れ、仲間とともに授業をつくっていくことを学びます。また、多様な物の見方・考え方をする仲間たちと行事をつくっていくことを通して、仲間とともに高め合っていく共同性を育みます。